ネット通販でショッピングを楽しむためのポイント紹介

>

ネット通販のメリットと利用のポイント

手持ちの洋服でサイズチェック

ネット通販で洋服を購入する際に初めに確認しておくべきなのがサイズです。
大体のサイトではサイズ目安となるS・M・Lなどの表記や、号数などのサイズ表記がされています。
しかし、サイトやショップによってサイズ表記やその基準が異なるため、実際のお店で選ぶのと同じような感覚で服を選んでしまうと、スカートの丈が思いのほか短かった、なんて失敗をすることがあります。
大体の通販サイトでは肩幅やスカート丈の長さなどサイズが細かく記載されているので、それぞれのサイズをしっかりと確認しておけばこうした失敗が防げます。

購入したい洋服が見つかったら、まずは手持ちの服で肩幅や丈をメジャーで測り、その測った数字を目安に服のサイズを見ると良いでしょう。
また、ニットやTシャツなど購入したい洋服に合わせて手持ちの洋服も同じ素材のもので測ると、より正確にサイズを確認することができます。

口コミも参考にしてみる

ネット通販では自身の洋服の着丈や肩幅などのサイズを測って確認しておくことが一番安心ですが、メジャーが手元にないときなどはサイトに載っている口コミを参考にするのも一つの手です。

通販サイトによってはサイト登録者の身長や体型などの情報とあわせて、その人が実際に購入して着てみた感想が口コミとして寄せられています。
普段はMサイズを購入しているけれども、商品の服は着てみると肩幅がゆったりとしているので、小柄な方にはSサイズの方がぴったりかもしれません。
といった感じの口コミを参考に自分に合ったサイズ感のものを選ぶと失敗は少ないでしょう。

また、洋服の着心地や洗濯などの取り扱いに関しても役に立つ口コミが寄せられていることもあるので、サイズ以外の詳細や使用感を確認することもできます。


TOPへ戻る